Recommended

namjai.cc mos_burger Asahi_beer Thai_Glico

なぜバンコクは4月が一番暑い?

Posted by admin | もろもろ, 便利情報! | 金曜日 20 3月 2009 5:21 PM

こちらバンコクは日増しに暑くなっています。
学生はソンくラーン休み(タイのお正月)に突入。

先日日本の友人から、「同じ北半球なのに4月が一番暑いって面白いよね」と言われ、そう言われると、「なぜだろう?」と気になってしまいました。
「タイは4月が暑季と呼ばれ、一番暑いです。」なんてよくガイドブックに書いてありますが、その理由を深く考える人は意外に少ないかもしれません。

そこで人の手。。いい情報見つけました。

”公転が季節を生み出すのはご存知の通りですが、赤道に近くてあまり季節の変化がないタイであっても、公転を遠因とする季節風の影響を受けるのです。 タイでは 12月~4月が乾季です。この時期は北西からの季節風が吹きます。日本でも冬季は西高東低の気圧配置になり、北西からの季節風が吹き込みますが、これと一緒です。 
ただタイの場合、北西風はインドシナ半島の山越えの風となりますので、フェーン現象も相まって気温を上げる要因となります。しかも4月と言えど、12月あたりの真冬に比べれば気温は当然高くなるので、3月~4月が酷暑となるのです。 
その後の5月ごろから、季節風が南西風に変わります。この風はインド洋・アンダマン海の湿った空気を運んでくるので、タイは雨季に突入します。湿度が高くなると気温の上昇は抑えられますし、海風は陸風より温度変化が少ないので、雨が降る代わりに気温はさほど上がらなくなるのです。 
ちなみに日本も、日照時間がいちばん長い6月よりも、8月のほうが暑いですよね? これは6月が梅雨だからです。梅雨前線が東シナ海側から湿った空気を連れてくるので、気温が上がりきらないのです。このように季節風が及ぼす影響は大きく、その季節風が生まれるそもそもの要因は、地球の公転にあります。
※さらに言えば、地軸の傾きが季節風を作り出しています。地軸が太陽面に対して直角であれば、季節の変化は生まれません。”
ソース:http://qa.mapion.co.jp/qa4729750.html

バンコクの気温の推移や日照時間

http://ja.allmetsat.com/climate/thailand-cambodia-laos-vietnam.php?code=48455

個人的にはそれなりに納得できましたが、いかがでしょうか。

VN:F [1.6.9_936]
Rating: 8.9/10 (7 votes cast)
VN:F [1.6.9_936]
Rating: +1 (from 1 vote)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

atriumax wordpress theme